【超怖っ】岐阜柳ヶ瀬のお化け屋敷オープン!口裂け女のフラッグが鬼奴そっくり!

岐阜の柳ヶ瀬商店街に今年もオープンしたお化け屋敷。2012年から有志による開催3回目となるんですが、柳ヶ瀬の商店街も廃れてしまった雰囲気があるので何となくますます怖いような。。そして口裂け女のいるという伝説発祥の地でもあって、それを全面に宣伝し、恐怖を煽ってます。。でも待って!商店街で使われた大きなフラッグが、、鬼奴に似てない!?もしかして本人?



 

岐阜柳ヶ瀬のお化け屋敷『恐怖の細道』は本格的お化け屋敷

そういえば最近って妖怪ブームなんですよね?アメリカでも日本の妖怪が取り上げられて本で紹介されたりと話題になっているようなんですが。

そもそも商店街の活性化を目的に作られた岐阜柳ヶ瀬のお化け屋敷。有志によるものということで、『な〜んだ、じゃあ子供だましじゃないの〜!?』なんて思う人も多いと思いますが、違う違う!リアルに怖いみたいですよ〜!

 

※開催日程は2015年7月19日〜8月30日まで

※大人600円 中学生以下300円 3歳未満入場禁止

プロデュースしたのはオカルト研究家で妖怪マニアの山口敏太郎

このお化け屋敷、名前が『恐怖の細道』というんですが、プロデュースしたのはあの妖怪マニアの山口敏太郎!

最近じゃあ上沼恵美子と高田純次の『クギヅケ!』によく出ていてお化けの話をしてるので知名度も高いかと思います。

クギヅケで山口敏太郎を知った人はお化けの話ばっかして茶化すオジさんとしかイメージないかもしれませんが、山口敏太郎って著書も数多く、雑誌での怖い話の連載も多数、ホラー関連のアプリの監修をしたりDVDやツアーやイベントなど本当に『ホラーのプロ』なんですよね。

私はホラー関係は大の苦手なので、こんなことを仕事にできる山口さんってすごいなーと思います。変わってるんでしょうか。笑

 

でもその山口さんによるプロデュースの恐怖の細道なので、これは相当本格的だと思わざるを得ないですよね。

 

 

2012年に始まって去年はやらなかったので今年で3回目!

だんだんパワーアップしているようですが、第2回目(前回)のお化け屋敷の宣伝フラッグ、商店街に超巨大なものが現れたんですが、それが鬼奴そっくり!

 

岐阜柳ヶ瀬お化け屋敷4

blog.goo.ne.jp

 

わわわ!!!奴姐さん寝不足の時こんな感じじゃないでしょうか?(勝手な想像)

でもカラコンしてマスクした鬼奴ではないんだろうかと思った人は私だけではないはず。。!?

 

そしてこちらも。。

岐阜柳ヶ瀬お化け屋敷1

(http://www.gifu-obake.net/)

 

これもやっぱり鬼奴に見える。。。というかこういう人普通にいそうですね。

ただマスクをとったら口が裂けてて、、わわわ、、食べられちゃうんでしょうか。

 

今年はメイン看板は新しいクリエイターさんの作品になりました。

 

岐阜柳ヶ瀬お化け屋敷2

http://www.gifu-obake.net/

 

もうホラー映画の宣伝みたいですよね。子供が近寄れるのかな。。

 

岐阜柳ヶ瀬お化け屋敷3

http://www.gifu-obake.net/

 

そしてこうやって口裂け女さんがチャリで宣伝しているそうです(笑)

 

ってアレ?口が裂けてないよ!?

もしやこれは普通の通行者だったんでは。。。?笑

 

そして前回のお化け屋敷も相当怖かったようで、こちらのブログではその恐怖の様子、入った人が汗をかいて出てくる様子、そしてリタイアした人の数まで、、、詳しく書かれています。

やっぱ相当怖いみたいです。。

 

ホラー関係が得意な人はいいかもしれませんねー。でも8月30日までの夏休み期間開催なので、親子連れをターゲットにしているはずなんですが、、子供が入れるレベルなんでしょうか。。3歳以上は入れるようですが本気で泣き出してしまいそう。。笑

 

でも他にも柳ヶ瀬の商店街ではいろんなイベントが開催されるようです。

こちら公式サイトで詳細が確認できます。

 

19日のオープンにはくちびるの形をした口裂け大明神が登場したりとかなり盛り上がっているようです。そして山口さんも挨拶をし、口裂け女も現れて、口裂け女のブルースを熱唱!笑

 

そのあとにも口裂け女がたくさん現れてお菓子をまく菓子まきも行われたとかで、とても楽しそうですねー。

今年の恐怖の細道はますます完成度が高いようなので夏休みにぜひ行ってみてはいかがですか^^

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ