ハーフは得するの、損するの? ハーフも実力主義!

最近はハーフの芸能人やモデル、芸人さんまでハーフのタレントさんが激増しましたよね。

2015年のミスユニバースの日本代表に日本人と黒人のハーフの宮本エリアナさんが選ばれた時も、話題になりましたよね。

 

今はハーフでも珍しくなくなっています。

 

でもハーフって一見かっこいい、かわいいとちやほやされているように思われがちですが、その逆のハーフで損したことってあまり聞かなくないですか?

 

おそらく、苦労といえば英語が話せないのに話せると思われたり、イジメがあったり、というのはあると思いますが。

幼少期は好奇の目で見られたり、子供は正直なのと普通と違うことをからかったりするので小さい時に辛い思いをすることはよくありそうですが、損しているかというと、実際大人になるにつれて「ハーフでいいね!」とかモテたりするようになったりして結局得してるじゃん!なんて思われそうですよね。

 

それならハーフであることで損することって何があるんでしょうか。

得することだったらいくらでも思い浮かびそうですよね。

 

  • かわいい、かっこいい、足が長い、目が青いとちやほやされる
  • モデルや芸能界やタレント、などハーフであるとやっぱり有利
  • 外国人から話しかけてもらえる
 

特に容姿をほめられる機会がたくさんあるのは女性でも男性でもプラスですよね〜。

 

じゃあ逆に損することってなんなのでしょうか。

私の周りにもハーフや、ハーフの子供を産んだ人たちがいるんですが、

そういう友人達に聞くと、

 
  • ハーフだからと英語が話せると思われたり英語を話してとすぐ言われる
  • どこへ行ってもハーフな事を聞かれたり、同じ質問をされたり根掘り葉掘りプライベートに関心を持たれる
  • じろじろと注目される
  • 女の子の場合日本人の男性は遠慮するのかあまり誘ってこない
  • 可愛くなかったりかっこよくなかったり、純日本人に見えたりするとハーフなのに(なんで)と言われる
  • 自分がどこにも属していないような中途半端な存在に思える
 

などなど大人になっても結構マイナスなことはあるみたいです。

やっぱり芸能界など華やかなところでちやほやされる人ばかりではないので、いいことばかりでもなかったりするんですよね。

 

2006年には30人に一人がハーフだったそうです。今はもっと増えていますよね!

 

今テレビで毎日のように見るハーフタレント同士が集まるハーフ会っていうのがあるみたいですが、芸能界って◯◯会っていうの多くないですか?

 

誰が始めたんでしょうかね〜。同じ境遇同士が集まるとなんとなく安心しそうですが、JOYはそうでもないみたいです。

「売れっ子ばかりで気まずい」と言っているそうです。

 

確かにメンバーがベッキーやローラとかウエンツ瑛士とかテレビで見ない日はないような人ばかりだと話のレベルも凄そうですよねー。JOYもヒルナンデスに出てるんだからいいじゃんと思われそうですけど「俺は末端の人間」と言ってるそうなのできっとハーフ会も居心地悪いんでしょうね。

 

ハーフの子供を産みたいと思っている人が増えた反面、そういうつもりはなかったのにという人も多いですよね。

私もハーフの子供がいるんですが、私そっくりです。ハーフ?と聞かれたことはありません(笑)

それでも生まれるまでは「ハーフだから絶対かわいいよ!」とおきまりのように言われ続けていたのでプレッシャーを毎日感じてましたよ〜。

生まれた瞬間に「アラ、あなたに似ちゃったね」と家族に言われた時の気持ちといったら。。。「似ちゃったね」のセリフにハーフは可愛くて当然という気持ちが込められているようで少なからずショックでした。

そんな感じでハーフな赤ちゃんだと周りの注目度はかなり高いです。興味津々なんでしょうね。

 

実際しばらくは「ハーフにみえない。。」をとても気にしていましたが今はなんとも思わないですね。めちゃくちゃ可愛いと思っています(笑)

それよりも何カ国後も覚えられる環境で羨ましいなと思います。

 

これからの時代はハーフでもなにか?という感じでしょうね〜。

やっぱり外見よりも実力がものをいう時代になっていきそうですね!

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ