トムクルーズのM:I-5最新映画でのスタントが凄すぎ!周囲を心配させた危険なシーンとは?

トム・クルーズが来日中で日本のファンも大騒ぎですね!トムのファンサービスがすごいのは有名で私の友人も以前トムとしっかり2ショットを撮り、会話までしてました。そんなファンに優しいトムですが、最新映画ミッションインポッシブル5のジャパンプレミアのためにプライベートジェットで来日しましたが最近はアシスタントの女性に恋をしたと話題でした。そして最新映画では相変わらずスタントマンを使わず危険なシーンを見事に演じて見せたトム。でも周りはもしかして万が一の事があるんじゃないか、と53歳のトムにヒヤヒヤだったそう。そのシーンとは?



 

過去記事:トム・クルーズやっと本気になった相手はアシスタントの30歳年下一般人!?

 

トム・クルーズの大ヒット映画ミッション・インポッシブルですが、もはや第5作目となるんですね。こんなに続くのもすごいですが、53歳のトム・クルーズが危険なシーンもスタントマンに頼らないというプロ根性ぶりもすごいです。自分が歳をとったことに気づいていない!?それとも体力はまだ衰えていないんでしょうか。

もしかして最近話題のアシスタント女性にこの撮影で出会って結婚まで考える惚れ込みようだったというので撮影にもより気合が入っていたのかな、なんていろんな憶測をしてしまいますが、やっぱりプロ根性なんでしょう。

 

 

険なシーンその1

【飛行機に捕まったまま飛行機が離陸するシーン】 

 

トムクルーズ映画1
(http://www.nytimes.com)
 

これを本当にやってしまうのはびっくりですね。こうやって表情を作ることでも難しいと思うんですが。。周囲はこのシーンで「もしかしてトムは映画の視聴者のために命を投げ出してしまうんじゃないか」と心配していたそう。

 

険なシーンその2

 

【酸素ボンベなしで水中を潜るシーン】

 

このシーンでは酸素ボンベをつけないまま水中に入り、もがいていて息がだんだんもたなくなり時間切れとなるときには本当に意識を失うんじゃないかと周りをヒヤヒヤさせていたそう。

19年前の第1作目で出演したアクション俳優のトム・クルーズですが、当時すでに演じるだけでなくプロデュースにも加わったそうで、俳優として高く評価されるきっかけにもなったというこの作品は彼の代表作でもある。それだけにやっぱり彼自身が全て演じないと意味がないということなんでしょうね。

 

それにしてもトム・クルーズは53歳とは思えないような若々しさを映画でも見せているようですね。

 

先日噂になったアシスタントの22歳の女性と一緒にいる時はさすがにトムも歳をとったなーという感じでしたが、映画の中ではキレも抜群!かっこよすぎです^^

 

私としてはトムの恋はどうなるんだろう。。。ということの方が気になりますが「アシスタントの女性とは何もありません、デートもしていないしプロフェショナルな関係です」と関係者が証言しているそうなので、この元妻ケイティーにそっくりな彼女とは付き合っていないようですね。

それでも映画もさらに話題になっているようなので話題性には大いに貢献しているようです。

 

もしかしてそのうち本当のトムの再婚相手が現れるかも。。。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ