【画像】レベル高っ!カラフル花火、昼花火、2015年の変わり種花火はどこでいつ観る?

夏といえば祭りと花火ですが、花火もいつも同じまん丸の「菊」や「牡丹」ばかりでつまらない〜と思うことはないですか?人混みの中をわざわざ行ったにも関わらず途中から飽きて見てない人結構いるような気がします。でも全国には変わった花火がいっぱい!そして年々上がるクオリティー。そこで今回は各地の変わり種花火にはどんなものがあってどこで観れるのか、場所など調べてみました。こんな変わった花火もあるんだと思ったらちょっと遠出しても行きたくなるかも!?そして意外と綺麗な「昼花火」はどこでやっているの?


最近の花火は自動点火

 

花火といえば花火師が打ち上げ時の場所を計算して、タイミングを見計らって手動で点火するというのが昔は普通だったんですが最近はスターマインなど一度にたくさん打ち上げる花火はコンピューター制御での自動点火が主流なんだそう。でも打ち上げる花火玉の数や大きさは規定で決まっているということなので無茶苦茶に点火するということはできません。(危ないし、、)

 

花火の主な形はこちら

花火種類
blog.kitamura.jp
 

そもそもどの角度から見ても綺麗というのが大原則で作られた形なんだと思いますが(作りやすいのもあるんでしょうが)やっぱり毎年行われるあちこちの花火大会で同じものばかり見ているとさすがに飽きてきますよね。カラフルな花火は素敵だし、連続して打ち上げられるとその音や迫力にテンションもかなり上がるものの、やっぱり変わった形もたまには見てみたい、と思いますよね^^

最近では花火職人による技術開発の結果、スマイルやハート、土星や魚、猫、ドラえもんまでいろんな形の花火ができるようになりましたが、それがさらに進化していて数字やアルファベットなどでメッセージとなる花火さえも打ち上げられるようになってきたのでますます花火大会が楽しみですね!

でもそういう花火ってどこで見られるんでしょうか。

日本3大花火大会とは?

 
  1. 秋田県大仙市の全国花火競技大会(大曲の花火)

  2. 茨城県土浦市の土浦全国花火競技大会

  3. 三重県伊勢市の伊勢神宮奉納全国花火大会

まず有名なのは秋田県大仙市の全国花火競技大会

 

テーマ:『創造花火半世紀 先人を讃え、新たなステージへ。 守 破 離 』

日時:2015年8月22日(土) 17:30~(昼の部)、18:50~(夜の部)
アクセス:JR秋田新幹線大曲駅から徒歩30分
有料席:有料桟敷席A席(6名用)23000円・C席(5名用)15000円・椅子席(定員1名)※抽選販売
トイレ:あり(観覧会場内多数)
雨天・荒天時:雨天決行、強風・大雨の場合は順延(順延日は協議後決定)

 

日本3大花火大会の中で一番古いこの大会では花火は丸いという概念を破り、どんな形で作ってもいい創造花火というものが生まれて、これをきっかけに今全国のあちこちで見られるスマイルや土星、サングラスなどの変わり種花火が見られるようになったんだそう。でも参加業者数は3つの大会の中では一番少ないというのが意外ですね。

総合優勝は内閣総理大臣賞。

さらに秋田県大仙市の花火大会は昼花火もあり、これもまた夜に見る花火とは違って航空ショーに似た面白さがありますね。

☆大曲の花火の変わり種☆

バタフライ花火

大曲の花火1
(http://blog.livedoor.jp)
これは綺麗!夜空にカラフルな花が咲いたよう。歴史のある大曲花火大会は今や世界一のレベルなんじゃないでしょうか。

 

和火屋(秋田県)10号自由玉優勝「昇天銀龍万華鏡写輪丸」

大曲花火3
(https://retrip.jp)
本当に万華鏡を覗いた時のようなワクワク感と華やかなカラーに思わず笑顔になりますね〜。

 

雨傘が空に舞っているような^^

大曲花火4
(http://niigata.way-nifty.com)
 

これは珍しいし見事な花火ですね!こんなのが実際に見れた人は幸せですよね。確実に世界のどこでも見れない技術の高いセンスのいい花火です。素敵〜。

やっぱり全国からこの花火大会を見に来る人が絶えないはずです。

ちなみにここで名物バラアイスも食べれるようで、これも可愛い。

大曲花火 バラアイス
(http://niigata.way-nifty.com)
いろんな意味で楽しませてくれますねー。

大曲花火5
(http://niigata.way-nifty.com)
こういう花火はぜひ世界の人にも見てもらいたいですね。

日本の花火職人の技術は相当高いと思うのでなかなか世界中でこれだけの完成度のものができないかもしれませんが、アメリカでもNYではちょっと変わった花火が観れるのですがまだまだ普通の花火が多いです。

 

そして次に古いのは茨城県土浦市の土浦全国花火競技大会。この花火大会も人気がありますよね。

土浦では連続で打ち上げるスターマインを独立した競技部門としたことで、競技花火大会としての特色を生んで毎年これを楽しみにしている人も多い大会です。

 

[開催日時] 平成27年10月3日 土曜日 18時~20時30分頃 ※荒天延期

[開催会場] JR常磐線土浦駅下車 桜川畔(学園大橋付近)

 

過去のスターマインの一例☆

土浦花火

カラフルなものが多くてワクワクしますよね。

土浦花火5
(http://www.tsuchiura-hanabi.jp)
土浦花火2
(http://www.tsuchiura-hanabi.jp)
 

土浦が日本で初めて通商産業大臣賞と中小企業庁長官賞が授与される花火大会となったということなので参加企業もかなりの気が入りそうです。

打ち上げ花火で一番盛り上がるのは連続の花火スターマインでしょうね。音が「バン、、、バン、、、」というより

バババババババババババババババーーーーーーン!!!!!

となったら帰りかけている人も絶対振り向きます(笑)

カラフルなのもいいですよね^^

そして日本3大花火大会の3つ目は三重県伊勢市の伊勢神宮奉納全国花火大会

 

[開催地]三重県伊勢市
[場所] 伊勢市宮川河畔(度会橋上流)
[日程] 2015年7月18日(土)

 

残念!今年はもう終わっちゃいました。

この日本3大というのは伊勢市が2008年から観光PRの目的で使用し始めたということで実際に認知されているのは大曲花火大会と土浦花火大会の2大大会のようですが、それでも参加企業は約50社と土浦に次いで多く注目度も高いようです。

なんていっても伊勢神宮の近くですもんね。伊勢神宮にお参りに行くついでに花火を見る、花火をみるついでに伊勢神宮へ行くという観光ルートが出来上がってしまうのでこれは人気が出るし行きやすいかと思います。

残念ながら大曲の創造花火、土浦のスターマインのような特色が伊勢神宮奉納花火大会にはないので内閣総理大臣賞などの賞の授与は断られているそうですが、それでも国土交通大臣賞や観光庁長官賞の授与には成功したということです。

そんな伊勢神宮奉納花火大会の花火もなかなかいいですよ〜♪

 

「たんぽぽの旅立ち」というテーマでたんぽぽや綿毛がよく表現されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラフルな花火のオンパレード♪
伊勢神宮花火1
ht-tokai.sblo.jp
真っ暗な夜空にこのカラフルな花火は映えますね〜

 

そして日本3大以外の花火大会でもいろんな花火が見られます^^

新潟市西蒲区(旧巻町)の「まき夏まつり 花火大会」

まき夏祭り花火1
(http://niigata.way-nifty.com)
まき夏祭り花火2
(http://niigata.way-nifty.com)
これもたんぽぽの綿毛みたい^^

山形県酒田市で開催の「酒田港まつり 酒田花火ショー」

ありそうでなかった縦に長い花火

酒田花火1
(http://niigata.way-nifty.com)
かなり和テイストの素敵な花火です。手持ち花火を大きくしたような。横に長い花火はよく見ますが縦に長い花火って意外とないですよね。そして花が咲いたようなシンプルで華やかな花火。

これも同じ花火が一列に整列してる^^

酒田花火2
(http://niigata.way-nifty.com)

♦︎♦︎♦︎その他いろんな形の花火♦︎♦︎♦︎

 

魚の形の花火@鳥羽港祭り花火大会 

鳥羽花火 魚
(http://plaza.rakuten.co.jp)
さすが鳥羽水族館のある鳥羽港祭り!魚の花火なんてなかなか見ないですよね。

最近結構見かけるのはこのスマイル花火@大分の花火大会

スマイル花火 大分川
(http://hal.junglekouen.com)
かなり出来のいいバタフライ花火。これは女子ウケよさそう!

もうすこし華やかな色だともっといいですね^^

蝶々花火
(http://hal.junglekouen.com)
噂のドラえもん花火!

ドラえもん花火
(http://hal.junglekouen.com)
これがドラえもんだとすぐわかるのがすごいですよね。どうやって作るんだろう。。

でもこういう創作花火は2Dの平面なので、見る角度によって当たり外れが出てきてしまいます。それでもいい位置に場所を取れたらこんな風に綺麗に創作花火が見れてとても盛り上がりますよね。

UFO花火@横浜みなと祭り国際花火大会

UFO花火 横浜港祭り
(http://www.hanabi-jpa.jp)

バレリーナ花火@道新十勝川花火大会

バレリーナ花火 道新十勝川花火大会
(http://www.hanabi-jpa.jp)
すごいですねー。こんな綺麗に表現できるものなんですね。本当に職人さんの技術に驚かされますね。

ハワイ好きにはたまらないパームツリー花火@古河花火大会

パームツリー花火 古河花火大会
(http://www.hanabi-jpa.jp)
本当にカラーも形もパームツリーに見えるからすごい!

雨傘花火@おぢやまつり花火大会

雨傘花火 おぢやまつり花火大会
(http://www.hanabi-jpa.jp)
これも和風で日本の夏にはぴったり!夜空に映えるカラーですね。

 

ガーデニング花火@たまむら花火大会

ガーデニング花火@たまむら花火大会
(http://www.hanabi-jpa.jp)
ガーデニングというのはなかなかな発想ですね。交差した花火の噴水がフェンスを表現していて綺麗。

 

千輪の華@神奈川新聞花火大会

千輪の華 神奈川新聞花火大会
(http://www.hanabi-jpa.jp)
これはロケーションもとてもいいですね。本来なら花火が上がるところに建物などが見えて邪魔されると台無しなんですが、横浜の夜景は別!観覧車とホテルのライトアップのほんのりブルーと花火の赤が対照的でむしろ似合ってます。

なんだか時計にも見えなくないです。。5時半^^

 

湖上の大輪@諏訪湖祭り湖上花火大会

湖上の大輪 諏訪湖祭り湖上花火大会

 
(http://www.hanabi-jpa.jp)
これは素敵ですねー。湖の上に上がる花火と空に舞い上がる華と抜群のタイミングです。迫力満点!

 

夜空のファンタジー@やつしろ花火競技大会

夜空のファンタジー やつしろ花火競技大会
(http://www.hanabi-jpa.jp)
こういう夜景とのコラボはその場所でしか見られない特別な花火ですね。

 

名峰富士@ふくろい遠州の花火

名峰富士 ふくろい遠州の花火
(http://www.hanabi-jpa.jp)
これは合成なんじゃないか!と思わせる花火です!信じられないくらいに富士山を見事に表現していますよね。鳥肌ものの花火です。

 

虹の流れ星@神明の花火大会

虹の流れ星 神明の花火大会
(http://www.hanabi-jpa.jp)
たくさんのレインボーカラーの花火が空から待ってくる様子が瞬きできないくらい綺麗です。

 

ブルーダイヤモンド@豊田おいでん祭り花火大会

ブルーダイヤモンド 豊田おいでん祭り
(http://www.hanabi-jpa.jp)
 

 

こうやってみると全国各地の花火大会のレベルって相当高くなっていてクオリティーも世界がおいつけないくらいですね!

花火のために全国旅行する人がたくさんいるのもわかります。

文字や数字などの花火も出てきているということなので今後の花火の進化はもっと期待できそうですね!

 

今月は花火大会のピークだと思いますが、あちこち行かれる方はくれぐれも事故などお気をつけください。

マナーを守って楽しみたいですね^^

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ