最新トレンド2015年春夏はコレで決まる!

桜の季節がきてやっと春が来たーという感じですね。
となると気になるのは今年2015年春夏のファッショントレンド。何が流行るのか気になりますよね!
私は以前にジュエリーブランドの立ち上げに関わったことがあり、ファッションはとても興味があります。
そこで2015年の春夏トレンドをまとめてみました。
⑴ 70年代スタイル

レトロな花柄、フリンジ、ベルボトムなど、ヒッピーをモダンにしたようなスタイルが流行るようです。派手なボヘミアン(民族調)スタイルを取り入れるのがおシャレ。ランウェイでケンダル・ジェナーが着ていたホルターネックのボヘミアン調ロングドレスなんてまさにモダンレトロなボヘミアンという感じでボヘミアンなスタイルはしない私にとってもすごくおシャレで着てみたいです。

でも意外とホルターネックのロングワンピースってないんですね。パーティー用のドレスならありますが普段でも着られるようなものはあまりみかけません。夏なんて透け感のあるボヘミアン調生地でグラデュエーターサンダルを合わせるだけで今年のトレンドスタイルが簡単に完成!
1着あるだけで小物を替えてヘビロテできそうですよね。いつか好きな生地で作ってみたいです。
⑵ デニム

デニムといってもシングルアイテムではなくデニムonデニムのスタイルが引き続き旬なようですね。といってもこのスタイルって一歩間違えたらとってもダサくなってしまいます。デニム自体は流行りに関係なく長く使えるアイテムだと思いますが、それぞれの年、トレンドにあうデザインに変化してこそおシャレになるんだと思います。
ランウェイに出ていたデニムのワンピースにしても、デニムのイメージをくつがえすようなデザインで、デニムの可能性を感じます。
デニムonデニムなんて私には考えられなかったんですが、おシャレに着こなしているオリビア・パレルモやリアーナを見るとすごくかっこよくて真似したいなという気持ちになります。
デザイン性のあるデニムシャツワンピなら簡単に旬が演出できそうですが、昔のデニムを今年風にリメイクするなんていうのもいいかもしれませんね。特に襟や袖のデザインを変えてみるとかシャツにステッチを入れたりレースを貼ったり、レザーを使ってみるのもいいですね。
⑶ ギンガムチェック
まだまだ流行るんですね。個人的にはギンガムチェックは子供っぽくなりがちなので苦手なアイテムなんですが、大人っぽく決めるにはデザインとバランスが重要だと思います。セットアップにしても、キュロットやタイトミニなど面積の狭いものか、大柄のギンガムならジャケット、ロングタイト+クロップドトップス(cropped tops)なんていうのがかっこいいですね。
でも慎重とのバランスは大切なので、小柄な方は、ミニ丈かバッグ、シューズ、ヘアバンドなど此小物アイテムのみ取り入れるのもいいかもしれません。私も小物アイテムを取り入れる方が好きなんですが、ギンガムチェックのクラッチバッグとかいいですね。今年風にするならレトロな花柄やレースを貼り付けるのも面白いと思います。
⑷ レース
春・夏といえばトレンドでなくても流行るレースアイテムは誰でも1着は必ず持っているんではないでしょうか。私もレースアイテムは好きでいくつか持っています。でも可愛くというよりはカッコよく着こなしたい派です。
モデルのケンダル・ジェナーがランウェイで着ていた黒ギンガムショートワンピの上にレースワンピを重ねて黒のベルトマークするなんて、私の大好きなスタイルです。この黒ギンガムとレースワンピのバランスと、見え方も絶妙でした。さすがですね。
今年もグラドゥエーターサンダルが注目されているようですが、夏はよくでてくるアイテムですよね。でも今年の場合はブーツのようなひざ下編み上げタイプが人気のようです。ヒールのないタイプでワンピースに合わせているセレブもたくさんいますね。
ヒールのある、なしでカジュアルにもフェミニンにもなるので、2タイプあると便利かと思います。

以前雑誌でミディアム丈くらいのベージュのグラドゥエーターサンダルをみかけてセレブがヘビロテしていたのですが、めちゃくちゃ欲しい!と思ったのはそれくらいでなかなか気に入るアイテムが見つからないのも正直なところですが。
⑸ スポーティースタイル
スポーティースタイルがこんなにモードになるものかというくらい、メッシュ素材との組み合わせやテニススカートタイプのプリーツスカートにデザイン性のあるクロップドトップス、ハイヒールにハイブランドバッグを合わせるという一見アンバランスなようでいて抜群のセンスを放つアレキサンダー・ワンのようにスポーティーミックスがとてもかっこいいです。
ワンピースにスニーカーはよくありますが、スポーティースタイルにヒールとハイブランドバッグを合わせるなんてさりげなくてとてもかっこいいですね。
⑹ カーキトーン
カーキ色のワンピースやパンツ、日本だとミリタリースタイルといいますが、迷彩柄でなくてもこのカーキ色を使うことで今年らしいスタイルになります。
カーキというとオータムのイメージですが、春にカーキを使って爽やかに着こなすには、白シャツと合わせたりショートワンピとスニーカーですっきりスポーティーにするのが良さそうです。
⑺ その他
その他にも、トランスペアレント(透け感のある素材)やレイヤードスカート、ラグジュアリースエード、フリンジ、アシンメトリ、中性的なスタイル、フリルやメタリックなどなどもランウェイに登場して、とても個性的なスタイルですが真似したい、着てみたいものがたくさんあります。
面白いのが、ジャパニーズモチーフで空手の道着からインスピレーションを受けたようなデザインや着物のように太ベルトでスリットが入っているワンピースも出ていることですね。

 

2015年の春夏トレンドといってもたくさんのキーワードがあるようで、今まで流行っていても今年風のデザインとなるとまた新しい着こなしになりそうですね。
私はとりあえずテイラー・スイフトがイメージキャラクターをしているkedsのスニーカーが欲しいなと思っているところです。レースやデニムのワンピに合わせてみたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ