ハロウィンお菓子のアイデア満載!アメリカから学ぶ簡単スイーツレシピ公開!

今年ももうすぐハロウィーンがやってきますね。でも何をしていいかわからないという人も多いはず。最近日本でも増えている仮装やイベントに参加することも一つですが、ホームパーティーや家でハロウィーンのお菓子を作るだけでも気分は十分盛り上がるはず!そこでハロウィーンにこそ作りたい、簡単でかわいいお菓子のアイデアやレシピを本場アメリカからご紹介します


アメリカのハロウィーンはかなり盛り上がります

 

ハワイ好きの日本人であればハワイのハロウィーンが全米から注目される人気イベントだということはとっくに知っているかと思います。毎年カラカウア通りは仮装した人たちで溢れかえり、その仮装も、みたこともないような派手な衣装だったり、手作りのオリジナルだったり、見どころ満載なんですよね。

その日は仮装をせずカラカウア通りを通るのが恥ずかしい気分になるくらいみんなイベントを楽しんでいて各レストランやバー、クラブなどいろんな場所でハロウィーンイベントが行われます。

そして今年は31日がちょうど土曜日なんですよね!!

 

これはものすごい盛り上がること間違いなし!です。

日本からこのハワイのハロウィーンイベントに参加するためだけに飛ハするっていう人も多いんじゃないでしょうか。

 

ところで、アメリカ本土のハロウィーンも盛り上がってます。大手スーパーでは9月から既にハロウィーングッズが店頭に並び、レジの前でも大きなかぼちゃがゴロゴロ。。。店の入り口にはモデル住宅でしか見ないような風でぼわーんと動く大きな人形の風船のお化けや魔女バージョンが並んでいたりします。

 

もちろんコスチュームなんて10ドルでもいろんな種類がありますよ〜。こだわればいくらでもなりきることができます。

メイクだってハロウィン用のメイクコーナーができるくらいだし、誰でもハロウィンを楽しめるようにありとあらゆるグッズであふれています。

 

そんなアメリカでハロウィーン用のスイーツを探すのは簡単ですが、日本にはそれほどハロウィーングッズはないですよね。

それに、器用な日本人はハロウィーンのお菓子も手作りする人が多いんじゃないでしょうか。

 

そこでクッキーやケーキポップス、カップケーキなどなどかわいいハロウィーンスイーツのアイデア、レシピをアメリカのハロウィーンスイーツから学んでみませんか?

 

☆ハロウィーンクッキー☆

ハロウィーン1

いつもアイシングクッキーやデコレーションをするという人は今回はクッキーでお菓子のお家を作ってみませんか?

アイシングで作るお菓子の家は思ったより簡単!

サイズも型紙を作ってみて、それに合わせてクッキーを窓や屋根、壁などのパーツに分けて焼き、それをアイシングでくっつけていくだけ。

ポイントは

 

●クッキーの端がまっすぐになっていること(ここが意外と難しかったりします)

●アイシングのカラーはクッキーと同じにしておけばはみ出ても目立たない

●上のようなちょっと台形風だと難しい、という場合はまっすぐで作ってみる

 

ちなみに、お菓子のおうちは下記のようなかわいいものを買ってしまって、デコレーションだけするっていうのもアリ(笑)

 
 

こんな感じの小さなお家をいくつか買って、大きな街にしちゃうっていうのもいいですよね。これくらいなら子供も参加してあれこれと楽しいデコレーションができそう♪

 

ハロウィーン2

 

アメリカでよく見かけるプレッツェルのヨーグルトがけのお菓子。これ美味しいんですよー。私はトレーダージョーズに売っているこのヨーグルトプレッツェルにはまってお土産にいくつも買ったことがありました。

 

そんな既製のお菓子にハロウィーンカラーのブラック、パープル、オレンジでデコレーションするだけでこんなハロウィンの雰囲気が出るんですね。

 

このスプリンクルやデコペンを使うだけのアイデアだったらすぐに真似できますね^^

ハロウィーン3

またはこんなふうにクッキーと一緒にハロウィンカラーのチョコチップを焼いてしまうものいいですね。

 

ハロウィンのクッキー型ならさらに気分も盛り上がります!
【定形外発送可!】クッキー抜き型 クッキー型 ステンレス製クッキー抜き型 ハロウィンセッ...

【定形外発送可!】クッキー抜き型 クッキー型 ステンレス製クッキー抜き型 ハロウィンセッ…
価格:513円(税込、送料別)


 

カラフルなチョコといえばM&M’s!これを使っていろいろできそう!

ハロウィーン4

一時期大流行りしたメイソンジャーのハロウィーンバージョンもおすすめ!

 

これはただ単に重ねていくだけなんですが、センスを問われます。上の画像のようにマシュマロ、チョコ、キャンディー(なければ手作りクッキー)なんていうふうに同じパターンで重ねていけば味も美味しくて見た目もかわいいメイソンジャーの出来あがり♪

 

ホームパーティーをするならテープルに飾っておけば一気に雰囲気がでますよ〜^^

 

☆チョココーティングアップル☆

ハロウィン4

 

アメリカでこのチョコディップのアップルを売ってるお店は意外とたくさんあるんですよね。日本では屋台でしか見ないかも?しかもチョコをかけただけのシンプルなもの。

アメリカはカラフルでいろんなデコレーションのチョコディップアップルがあるんですが、これは実は簡単にできるので手作りする人も多いです。

 

ハロウィン5

こんなふうにおしゃれに飾っても素敵。

 

でも今回はハロウィン用なので、やっぱりオレンジなどハロウィンカラーを入れたいところ

ハロウィン6

 

オレンジカラーのチョコでコーティングしてチョコペンなどでデコレーション。

こうやってオレンジとブラックのリボンを巻くだけでもハロウィンが十分演出できます。

 

【チョコレートディップアップルの作り方】

ハロウィン6

☆材料☆ 

ケーキポップス用スティックまたはアイスの棒

ホワイトチョコ 300〜350g

オレンジのカラー*

ダークブラウンのチョコペン

オレンジとブラックのリボン

ワックスペーパー

 

☆作りかた☆

1 バットにワックスペーパーを敷いておく

2 りんごの芯の部分にスティックを真ん中より少し下まで刺す

3 ホワイトチョコを耐熱ボウルに入れ、レンジで1分加熱→取り出して混ぜる→また1分加熱し、混ぜるを繰り返しチョコを完全に溶かす(レンジのワット数により時間は調節してください)

4 2を3に入れてコーティングする。流れるチョコをスプーンなどである程度切ったらバットにのせて固める

5 固まった4にチョコペンで交差するようにラインを引くか、お好きなデコレーションをする

6 リボンを結んで完成!

 

このチョコレートディップアップルはいくらでもアレンジが聞くので、スプレーチョコを使ったり、シリアルなどをまぜたチョコをかけたり、ホワイトチョコをかけてチョコペンで顔をかいてゴーストバージョンにしたり、といろいろ楽しめます。

 

☆お菓子で作るハロウィンパンプキン☆

ハロウィン7

 

これは野菜で作ったかぼちゃですが(ベイビーキャロットやズッキーニ、ブロッコリーとチーズ)これをお菓子で作ってみましょう♪

 

ベイビーキャロット→柿の種

ズッキーニ→小枝を半分に切ったものをギザギザの口になるように並べる

ブロッコリ→サヤエンドウのスナック菓子

チーズ→三角のプチケーキ(なければマーブルチョコなどで三角形にする)

 

こういうのは子供が好きそうですねー^^

 

こうやって家族で作るところから楽しめるところが思い出に残りますよね!

楽しいハロウィーンになりますように♪

 

happy halloween !!

 

One Response to “ハロウィンお菓子のアイデア満載!アメリカから学ぶ簡単スイーツレシピ公開!”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ