2015年アメリカ暮らしのベスト&ワースト州は何とお馴染みのあの場所!その理由は?

アメリカには50もの州がありますが、それぞれの州がそれぞれの法律を持ち、行政体制も違えば最高裁判所も各州に存在しています。教育や福祉もそれぞれの州で違っているので、同じアメリカといっても住みやすい州、住みにくい州がでてくるわけなんです。これからアメリカに留学や移住を考えている人はこれを参考にしてみては?



 

住みやすい州となる決めての要素は?

USA states

 

アメリカの50もの州の中でどこが一番住みやすいかって気になりますよね?これから移住や留学をしようとしている人は、自分のいく街はどれだけ住みやすいのかという情報を知っておくことで、移住先を決める参考になったり現地での生活の備えができると思います。

ところで、住みやすいと言われる基準ってどんなものがあるんでしょうか。

2015年、アメリカで生活するのにベストな州、ワーストな州がForbesによって発表されましたが、その基準は

 
  • 十分な給料

  • 妥当な税金

  • 物価の低さ

  • 働く環境の安全性

 

という現実的な要素で決められ、決して「美しい景色」はポイント加算されませんでした。

「全体的に大きくみれば経済はよくなっている」というのはMoneyRates.comシニア証券アナリストのRichard Barrington氏の意見ですが、それでも「職業のマーケットは良くなり、給料も上がっているが、ひとくくりに良くなっているというにはアメリカは大きすぎる」ということで、州ごとにみればやはりかなりアップダウンがあるんだそう。

 

そして住みやすさの調査で、
  • 平均賃金

  • 税金

  • 物価

  • 失業率

  • 仕事場での事故数(病気・怪我、死亡事故を含む)

の項目がそれぞれの州で調べられました。

 

その結果1位に輝いた、アメリカで最も住みやすい州2015年のベストは。。。

 

テキサス看板

テキサス州!

 

去年のワシントン州が1位の座を譲って2位となりました。

テキサス州は実は今全米から注目されている州でもあります。一つの理由はトヨタ自動車アメリカ本社のテキサス州への移転が決まっているからですが(2017年)他にもエネルギー産業の発達や生活費の低さ、賃金の平均が全州の平均より高いことなどに加えて、とっても嬉しいのがテキサスには所得税がかからないことなんです。これはアメリカ全州の中で7州だけ。かなりポイント高いと思います。しかも仕事場での事故の少なさもテキサスは評価されています。

 

テキサスはオイル産業がさかんですが、このオイル産業を始め、高所得の(ブルーカラー)の仕事もたくさんあるのが人気の一つで、2011年から2012年までの1年間で人口が増えた都市ベスト10のうち5つもがテキサスの都市でした。

 

以前にもこのブログで紹介した、高級スポーツカーを80台所持している大金持ちもテキサスの夫婦!

この夫が経営していたのもオイル運送会社。オイルマネーです!

 

その信じられないコレクションの数々はこちらで詳しく紹介しています。↓

過去記事:ダッジバイパー米コレクターのコレクション大公開!世界記録の80台目は妻へのプレゼント!!

 

あまりテキサス州は日本人にとっては存在感が薄い州かもしれませんが(ダルビッシュ有くらいかな)今とってもアツイ州であることは間違いなさそうです。

 

全米で一番住みにくいワーストに選ばれた理由とは

 

そしてテキサス州とは逆にワーストに選ばれてしまった不名誉な州はどこでしょうか。。

 

それは日本人のほとんどが知っている、、日本人が愛してやまないここ。。

hawaii

 

なんとハワイ!

 

ハワイがバケーション向きの場所で住むのには人気がないというのは何となく日本人の中でも噂にはなっていますが、それでもまだまだハワイ暮らしに憧れている人がたくさんいるのは事実!

こんな綺麗な海を毎日みていられるだけで幸せ〜。。。

 

でもそんな風に感じるのは始めの半年くらいかもしれません。苦笑

住むとなったら生活していかなくてはいけないので物価やらタックスやら仕事やら気になる大変なことは多い!

そんなハワイは物価がものすごく高いです。ちなみに家の平均的な価格は$537,300(約6400万)そして家がこんなに高いのに賃金は他州とあまり変わらないというかなり厳しい状況。

 

たしかにハワイは土地が限られているし、都市に住もうと思ったらワイキキエリアしかなく、とても狭い中にたくさんの人が集まるので高くなるのは当然!

そして生活にかかせない食品はメイン州から空輸されてくるため、どうしても高く鮮度も落ちる、、という悲しい結果になるわけです。

 

旅行でいく分には多少高くても平気ですが、住むとなると、、、やっぱり大変。

 

ちなみに2位以降はこちら。。

 

2位 オレゴン州

3位 メイン州

4位 ウェストヴァージニア州

5位 ヴァーモント州

6位 カリフォルニア州

7位 モンタナ州

8位 サウスダコタ州

 

この中に移住または留学を考えている都市はあったでしょうか?

ちなみに管理人はこのベスト&ワーストのどちらも在住経験があります^^;

 

住んでみるといいところも悪いところもあるな〜と気づかされるわけですけどね。

あなたの住んだことのあるアメリカの州はどうですか?ぜひコメントくださいね^^

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ