キムカーダシアンのセレブ生活復活!超ビッグなクリスマスツリーに特大デコレーション!傷は癒えた!?

キム・カーダシアンが何やってる人か知らない人もお金持ちってことだけは知ってる超超セレブの代表。でも今年10月のパリのファッションウィークでの強盗事件以来、あれだけ自分アピールすることが大好きだったキムがパッタリ静かになって公の場に現れなくなった!そして夫カニエ・ウェストとの離婚危機の噂が消えない今、カニエも最近入院したりとなんだかついてない二人。そんな『派手な生活はもうしたくない』はずだったキムが庶民が買うことはないような超特大のクリスマスツリーを飾ってのパーティーに参加、ついに公の場に。セレブ生活に2ヶ月で復活!?

スポンサーリンク


 

パリの警察キムカーダシアンを知らず。。。衝撃の強盗襲撃事件

キム・カーダシアンが強盗に襲われたっていう衝撃ニュースが飛び込んだのは10月3日。警察に電話がかかってきたのは3AM頃。

電話に出た警察は、キムカーダシアンの名前を聞いてもピンとこなかったそう。キムの存在をしらなかった警察だけど、ググったところたくさん写真が出てきて、『ああ!』って気づいたのだとか。

キムはメディアでも叩かれることが多いのだけど、FBではたくさんいいねがあったり、好き嫌いは激しいけどキムを応援してるファンも結構たくさんいるせいか、警察もいい印象をもったそうだけど。

 

 

ところで何でいつもボディーガードがついてるはずのキムにこんなことが起きたのか。

 

それってとても気になるところだけど、そもそもそのファッションウィークは誰が一緒にいたのか。。

夫のカニエ・ウェストは9月29日のショーのためにパリ入りしたのだけど、NYでコンサートがあるために1日だけ滞在してすぐに娘と息子の元へ帰ったそう。息子のSaint君は今月1歳になったばかりだよね〜

仕事のためとはいえ子供達を置いてパリへ行くって凄いな〜。 でもそのおかげで子供達は事件に巻き込まれることはなかったから本当に良かったね。

 

この事件が起こる前にも、キムはお尻にキスされそうになってボディーガードに守られてました。その犯人は、もう有名人になってる常習犯のウクライナの記者Vitali Sediuk。この人いろんなセレブにセクシャルないたずらして捕まりまくってる記者。ってゆうか出禁になんないわけ?と思うけど捕まってはまた出没しての繰り返し。

もはや話題作りのためにオッケーしてるとさえ思えるくらいなんだけど、いきなり持ち上げられたモデルジジ・ハディッドも超怒り心頭だったし、気分を害さないセレブはいないでしょー。

実際いきなりキスされたウィル・スミスはめちゃくちゃ怒ってビンタしたことも。笑

 

でもミランダカーがキスされたときなんてミランダは微動だにしなかったし、いや〜かっこいいなーと思いました。

今回キムが、お尻にキスされそうになった時も、キムは全然動じてなかったからさすが!

『シワができるから笑わない』ポリシーのキムは基本無表情が体に染み付いてるのかしらん。

こういう時に動じない人って大物だなと感じてしまう。

 

ボディーガードの一人は『普通はこういう目にあったとき、セレブは中指立てるんだけど、キムは全然そんなことしなかった。そして『Thank you guys』って言ってくれた』そうで、キムって結構パパラッチとかにも評判いいみたい。

 

 

そんなことがあったりして、いつもキムの周りにはボディーガードだけじゃなくパパラッチだらけだし、家族や友達とか誰かしら必ず周りにいるはずなんですが。。。

 

 

その日はキムもファッションショーのためにホテルに戻って着替えをしたりして、姉のコートニーと一緒にプライベートディナーに参加。

ディナー開始は夜の9時45分。遅い!
ディナー会場に2人が到着すると、会場は静まり返って2人に注目したそう。

で、撮影が終わって帰る時に、キムは黒いベンツのVANに乗り込んだんだけど、カメラマンたちは、もうその日も終わったし遅いのでついていかなかったそう。

 

何でホテルに簡単に入れたの??

 

No Adress(ノーアドレス)というホテルはセレブ御用達のホテルでセキュリティーも万全のはず。

でもレセプショニストは一人で中庭に面したドアは日中はずっと空いているとか。

当日はパーティーが強盗事件直前まで開催されていて、比較的誰でも中に入ることができた上に、キムカーダシアンが宿泊していることもバレていたようで、参加者は『キムが上にいるんだよ、知ってる?』と話していたそう。

それなのにボディーガードは外にも中にもいなかったというから、驚き。
これは隙間をぬった犯行で、よほど綿密に計画しないと人気の多いホテル内でそんな大胆な犯行はできないはず。

キムがホテルに到着したのは夜中1時頃。

5人の犯人が到着したのはそのすぐ後だった。

セキュリティーを脅して侵入したと言われているけれど、こんなに派手なパーティーが直前までに行われていたから、人出もかなりあったはず。
どうやら、パパラッチ、もしくは関係者のふりをしてキムの後をつけていたよう。

周囲の人間は、キムばかりを見ていて後をつける5人組には気づかなかったらしい。

う〜ん、、、本当にそんなことってあるんだねー。

部屋の中に入った途端に押し入ったのかはわからないけど、後ろでに縛られて浴槽で銃を突きつけられている間にファッションショー用にレンタルしていたジュエリー類1000万ドル相当やお金を盗んでいったそうだから、生きた心地はしなかったよね。

あんなにパパラッチやボディーガード、関係者や家族と一緒にいるキムがたった一人になる瞬間ってほぼないと思うからこそ、キムもまさかの出来事でショックが大きかったのはすごくわかる。

それを聞いたカニエはコンサートを中止してすぐに駆けつけたんだそう。

 

カニエが精神的にダメージを受け入院することに・・

 

カニエ・ウェストはキムの事件以前から精神的に問題があったため、薬を服用していた。

もしかすると、キムとの結婚生活もうまくいっていない時期だったのもあり、精神的不安定だったのかも。

その薬を処方以上に飲んでしまったせいで病院に入院する羽目に。。

一番支えて欲しい時期に病院に入院してしまった夫に子供達を近づけないようにしていたというキムだそうだけど、これは夫婦最大の危機だったのかも!?

 

報道によると、キムの母クリスは結婚当時からカニエをあまり気に入ってなかったようで、最近はカーダシアン家の資産が減っていくことに不満があったとかで、カニエとキムが離婚して欲しいと思っていたんだとか。

超特大クリスマスツリーとパーティー参加は景気付け!?

 

ゴタゴタしているカーダシアン一家ですが、キムがついに公の場に戻ってきた!とマスコミは大騒ぎ!

キムの今年のクリスマスツリーは特大すぎて想像を絶するってことでキムの親友Jonathan Chebanがスナップチャットでキムの特大クリスマスツリーと家の壁の壮大なデコレーション(まるでベガスのBellagioみたい!)を紹介したとたん、ゴシップ誌からファッション誌、ヤフーまでもが一斉に報道。

なんかキムっていつのまにこんなに影響力あるセレブになっていたんだろう。。。。

そんな話題のクリスマスツリーがこちら

 

kim-kardashian-christmas-tree2
 

じゃじゃ〜ん!

 

って言われてもよくわからない大きさ。。笑

そしてデコレーションがあまりよくわかりません!

 

でもまあちょっとのお金持ちでもここまでのクリスマスツリーは飾らないでしょwってのはわかる。

 

 

その大きさがよーくわかるのは、これを運ぶのに何人もの人が働いたこと。

 

kim-christmas-tree-1
 

こりゃすごいわ、確かに。

 

もはやこれは森ですね。

 

ジョナサンがそのクリスマスツリーの動画を投稿したんだけど、

 

『おい、みんなこのサイズみてくれよ、キムのクリスマスツリーだけがロックフェラーセンターのクリスマスツリーと張り合えるぜ』って大興奮!

 

ロックフェラーセンターのクリスマスツリーといえば、これを観に行くために寒いNYに行く人も多いくらい有名!

 

キムは『これ(サイズ)もう頭おかしいでしょ。デコレーションはなしのライトだけよ』と言ってるので、デコレーションまでするテンションではないのかもーだけど、まあデコレーションする気にならないよね、デカすぎて笑

 

久々にスナップチャットにも復活したキムだけど、やっぱりキムはソーシャルメディアに出てることが仕事だから、こうでなくっちゃって感じかな。

 

さすがセレブのクリスマスww

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ