なかやまきんにくんのようなボディービルダーはモテる!?マッチョとの違いは?

芸人のなかやまきんに君とオードリー春日がボディービル大会に出場してきんにくんが2位、春日が5位になったということで話題になっています。以前に細マッチョがモテた時期があったんですが、ボディービル並みのマッチョってモテるの?ってちょっと気になりませんか?実際女性にはどう見られているんでしょうか。。

 

これが噂のきんにくんと春日の2ショットですね!

春日が意外と大評判でした。(でも顔が老けてみえるのは私だけ!?)

 

中山きんにくん

(http://girlschannel.net)
 

 

 

なかやまきんに君は意外と筋肉質の芸人サバンナ八木と『ザ☆健康ボーイズ』としてM−1にも出たりしてましたが、お笑いで有名になることってあまりないような気がします(笑)でも過去にカリフォルニアで英語のライブをやったときには「nobody knows your comedic style」とユニークな存在であることを褒められたんだとか!

 

留学も2回目は帰国予定なしらしいのでもはやお笑いなのか筋肉を極めたいのかどちらもなのかよくわからないんですが、こういうボディービルダーを見るといつも『ボディービルダーってモテるのかな?』と気になります。

 

一時期流行った細マッチョは一見は細い体なんだけど脱ぐと筋肉がすごいというギャップに人気があったんですが、ボディービルダークラスになると、もはや外見からバッチリわかるわけで、筋肉大好きな女の子たちにはウケるけど鍛えすぎてちょっとやりすぎ、、なんてあまり好きじゃないって女の子も多いです。

 

女性にモテる男の人の体型を調べてみるとこんな感じになりました。

 

1 手足が細長い

2 細マッチョな腹筋と腕の筋肉

3 体全体のバランスがいい

4 男らしいゴツめの手

 

私も過去にマッチョな男性と仲良くなったことがありますが、私はボディービルダーはあまりタイプではないんですよね。

でも彼はボディービルダーに憧れていて、毎日ジムで体を鍛えていました。

太〜い腕をみるとやっぱり男らしさを感じて素敵だなーと思うんですが、ある日一気に冷めてしまった出来事が、、

 

なんと彼は体が弱くてすぐ風邪を引いていたんですよね^^;

 

ボディービルダーを目指してるからストイックにトレーニングしてるものの、なぜか体が弱い。。。この矛盾がよくわからなくて、とりあえずすぐ風邪を引くなんてカッコ悪すぎ!と冷めてしまいました。。。

 

一般的にモテるタイプっていうのは今も細マッチョが多いと思います。私は見た目にわかるマッチョの方が好きですけどね(笑)

 

そしてボディービルダーが好きな人の理由は

 

『男らしい!』

『筋肉が好き』

 

が圧倒的だと思いますが、逆にボディービルダーを好きなじゃない人の理由は

 

『ナルシストっぽくて気持ち悪い』

『プロテインばかりとっていて一緒に食事しても楽しくない』

『すぐ風邪ひいたりと意外と男らしくない弱さを持ってると普通以上にマイナス』

『いつでも筋肉のことばかり考えて筋肉中心の生活がいや』

 

などなど結構あるんですよねー。。

 

最近爆発的に人気がでた『壁ドン』も、ボディービルダーにされたら普通にビビりませんか? もしかして壁ドンから壁ガラガラって崩れるかもしれない。。。(それはないか)

 

でもそういうドキドキ感が出せるのは適度な筋肉の男性だと思いますね〜^^

 

あと、意外と『手』って大事かも。

男らしいごつい手や、長い指とかが好きな女子って結構います!

 

ということで、ボディービルダーは見ているにはいいけど、実際付き合うか、好きかと言われるとやっぱりちょっとな〜ってためらってしまうのが多くの女子の本音のようです。

 

あ!ちなみに外国ではマッチョな体型はよく見かけるので(単に大きいだけの場合も多いですが)やっぱり大柄な男の方がもてますよ。なかやまきんに君もベルギー人の彼女がいましたもんね!(今もおつきあいしてるのかわからないですが)

というか、女性も大柄な人が多いので(太っているというばかりではなくて身長が高かったり。。)そして結構たくましい女性も多いです。

前回紹介したボクワのような楽しいエクササイズを始め、追い込みフィットネスは女性もたくさんしているので、男性より腹筋割れてる人だって結構いますしねー。

 

※日本中で流行るかも世界中で大人気『ボクワ』

 

あと『チーターズ』にも見られるように、男性につかみかかる女性なんてたくさんいます(笑)

 

※『面白すぎるチーターズの修羅場』

 

なのでマッチョでなくても女性よりは絶対に強くあって欲しいっていうのは最低条件だと思います!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ