こどもの日にオススメ!バウンスハウス

もうすぐこどもの日ですがこどもの日というと何をしてあげますか?

この日は鯉のぼりがあがり、ちまきや柏餅がお店で売られ、男の子には鎧兜を作ってあげたり、五月人形を飾ったり、、なんて感じでしょうか。

もともとは男の子のお祝いとして始まったそうですが、今は男女の区別なく、子供のすこやかな成長を喜び母に感謝する日だそうですね。とはいえなんとなく、男の子のいる家庭は鯉のぼりをあげて、女の子だけの家庭はお菓子を食べるだけ、なんていうところも多いような気がします。

鯉のぼりは人生で出世するようにという意味があるそうなので、今や男女関係なくお祝いできそうですが。

 

こどもの日と言っても、実際何をしてあげたらいいかと子供のしたいことを聞くのが一番ですが、こんなサプライズはいかがでしょうか。

それは「バウンスハウスのレンタル」です。

よくお祭りで見かける、子供が空気のふかふかした家の中をぴょんぴょん飛ぶ遊具です。あれって個人でもレンタルできるんです。といっても一人で遊んでも楽しくないと思うので、お友達を誘ったり人数が多い方がいいですが。というのもお値段が⒋万〜と結構なお値段なのでみんなでお金を出しあって利用する方がお得で楽しいからです。

 

このバウンスハウスですが、アメリカだとかなり一般的なのか、なんと100ドルくらいからレンタルできます。もっというと小さいものだったら100ドル以下でレンタルできたりするんです。しかもサイズやデザイン、キャラクターものなど種類がとても多くて、本当に気軽に借りれるんですね。

ただ、やっぱり日本とくらべて敷地の広い場所が多いアメリカではそういったレンタル遊具を置く場所も確保できているのでレンタルしやすいのでしょうが。他にもウォータースライダーやアスレチック風の遊具やら本当に迷ってしまうほどたくさんあります。私の隣人にも、公園にあるような滑り台とアスレチックのセットを家の庭に置いている家庭があり、歩いて公園まで行けない距離に住んでいる場合はとても助かるし子供も喜ぶだろうなと思います。

そしてレンタルだけではなく、購入する場合もサイズやデザインによって決して高くはなく購入できるので、子供達にとってはとても嬉しいと思います。

 

ただやはり安全性はしっかりと確認しておきたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ