いきなり有名人!海外でも大評判の『妄想彼女』の作者『地主恵亮』はどんな人?

今月23日からフジテレビ系で始まった広瀬アリスと浅利陽介主演の『妄想彼女』ですが、原作となった『妄想彼女ー頭の中で作り上げた僕の彼女』の作者、地主恵亮さんが海外で有名人になってます!インスタを通して話題になった彼の『面白すぎるセルフィーの撮り方』を真似する人も増えてます。

 

その様子がめちゃくちゃ面白いんです。これを見たら、彼氏、彼女いなくても悲観することない。クリスマスにお一人様でも楽しめるような気がしますよ〜

 

そんな話題の妄想彼女の様子がこちら

 

一人デート1

(http://www.theatlantic.com)
一人デート2

 
(http://www.theatlantic.com)
 

これを三脚で撮るとこんな感じらしいです(笑)

 

一人デート3

 
(http://www.theatlantic.com)
めちゃくちゃ面白い!

 

作者の『地主恵亮』さんは写真家でライターだそう。珍しい名前ですよね。本人のものと思われる過去のブログによると、地主恵亮という名前は本名だそうです。以前は『地主』が本名ぽくなくて『山野恵亮』という名前で原稿を書いていたそうですが、めんどうになって本名に戻したみたいです。

ちなみに本人曰く『苗字は「地主」ですが、実家は借家』だそう(笑)

 

このブログは彼がWeb編集の仕事をクビになって暇になったので始めたそうですが、更新が少ないのでまたすぐに再就職できたんでしょうか。2009年のブログなのですがその2年後に妄想彼女を始めたようですね。

 

彼の『妄想彼女』の始まりをまとめると。。

 
  • 地主恵亮は2011年にこの妄想彼女のブログをスタートさせる

  • ブログの中で、どうやって『妄想彼女』の写真を撮るのか、そのやり方(手の内)を紹介

  • フェイスブックやインスタグラムで彼の写真が話題になる

  • 2013年にはイギリスのCNNから取材を受けてニュースになる

  • CNNの取材を受けてアメリカでも話題になる

  • 2014年10月に『妄想彼女』という本が出版される

  • 2015年5月にフジテレビ系土曜深夜に『妄想彼女』のドラマが広瀬アリスと浅利陽介主演で始まる。

CNNの取材で彼はこんな風に答えています。

 

Q どこから『一人デート』のアイデアが浮かんだのですか。

暇つぶしに一人でカフェに行ってた時に、アーンとスプーンで彼女に食べさせてもらっている彼を見たんです。それで『僕もやりたい!』と思ったんです。でも彼女がいない。。。

そしてブログを始めたんですが、そのブログの他のライターは自身の興味があることを書いていて、自分が興味があることはなんだろう、と思ってみると、、、『彼女だ!』と。

それが思いの他反応がありました。

 

Q どんな反応がありましたか?

多くの人が『面白い』といってくれて、このアイデアを真似するという人もいました。中には『本物の彼女が見つかるといいね』なんていうコメントもありました。女性からのコメントも多かったのですが、誰一人『じゃあ私があなたの彼女になってあげる』とは言ってくれませんでしたね。なんて厳しい世の中なんだ!

 

Q 家族はや友達はどう思ってるんでしょうか

友達は『幸せそうにみえるよ』と言ってくれます。でも祖母は僕のブログを見て大泣きしたそうです。とても哀れだと。。。

 

Q この一人デートの写真を撮るのに必須なことはなんでしょうか。

まずは恥ずかしがらないことですね!この撮影のためには三脚が必要なんですが、三脚で写真を撮ってる姿って結構恥ずかしいんですよね。でも、その後(フェイスブックなどで)みんなの反応や羨む声を考えると、、その恥ずかしさに勝てます。

カップルのしているしぐさを観察して家で練習するのもいいですね。

でもまず初めに、この一人デートの写真を撮るには、独り身でないとダメです。彼女がいたら撮れませんから。

 

Q 撮影で恥ずかしかったことはありますか?

ある日カフェで撮影していると、男性に『何してるんですか』と声をかけられたんです。なんて答えていいのかわからず『アートです』と答えました。男性は首を傾げてましたね。その後会話はしなかったんですが、恥ずかしかったです。

 

Q カツラはあなたのアートの大きな要素ですよね

カツラは撮影に欠かせないのでたくさん持っています。彼女と呼んでますよ。

 

Q 世界中のシングルの人たちへのメッセージをお願いします。

まず一人だということを恥ずかしく思わないでください。むしろ堂々と『私はシングルです』とプライドを持っていってください。一人身であることに誇りをもって行動すれば世の中明るくなってきますよ。あと出来るだけ家にこもらず外に出ることですね。

 

こんな風に真面目に取材されてしまうなんてすごいですが、やっぱりやりきってみるものですねー!

だって一人でこんなことなかなかできません!

 

一人デート5
(http://www.viralnova.com)
 

このアイデア面白すぎですね!

 

こんな風に女性らしい手を作るのにファンデーションやネイル、シュシュを使ってるところもさすが。

 

一人デート9

 
(http://www.viralnova.com)
 

そして撮影にかかせない彼の『彼女』カツラの使い道は。。

 

一人デート7
(http://www.viralnova.com)
 

三脚さんが見ているのは。。

一人デート8
(http://www.viralnova.com)
 

こんな様子。。さ、寂しい。。。おばあさんが号泣したのもわかります。。。

 

でもこんな風に撮った写真でみんなが笑えて、シングルでいることが恥ずかしくなくなるっていうのは元気がでますよね!

 

こんな面白い地主恵亮さんですが、家族はあまり喜んでいないそう。

父親は『お前はなんのためにこんなことしてるんだ』

祖母は『哀れすぎる』と大泣き

弟は『妄想家族の本は買いません』

なんて寂しい反応らしく。。

 

 

でもここまでできる人ってなかなかいないと思いますが。。笑

一人デート6
(http://www.viralnova.com)
 

でも地主さんの昔のブログに出てきた父親が『誕生日プレゼントにお金をください』、と頼んだ失業中の地主さんに送ってくれたものは、、

地主さんのお父さん
(http://shigotonashi.blog)
 

銃で的を得ると止まるという変わった目覚まし時計だそう。

これって結構ジョークをわかってるお父さんのような気がしませんか?

でも地主さんは『今一番いらないもの』と失業中に早起きする必要はないようなのでがっかりしていたみたいですが(笑)

 

地主恵亮さんのフェイスブックもなかなか面白いです。彼女がもう4年くらいいない地主さんらしいですが、『モテる方法』をフェイスブックで公開してるんですよね。

でもその方法っていうのがばかばかしくて面白いんです。

例えば、『偉い人はモテる。でも誰でもなれるわけではありません。そこで偉い人になれる写真を撮りました』

という方法というのが

『自分の顔だけ自撮りして、それを銅像の顔部分にあてた写真を撮る』というもの。

くだらなさにクスッとしちゃいますよねー。

こんなネタがフェイスブックにはたくさん紹介されてます^^

 

そして中には『犬を飼うとモテる』というタイトルで犬を飼う地主さんの写真が。。

コメントは『最近犬を飼い始めました!元気が良すぎて写真におさまりません!なぜ犬って急に走りだすんですかね』というもので、

 

犬を飼う地主さん
http://mousoukanojo.tumblr.com/
 

その撮影風景は爆笑ものです!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
http://mousoukanojo.tumblr.com/
 

こんな地主さんの『妄想彼女』が面白くないわけないですよね!

そしてこのキャラもファンが増えそう。。。私もちょっとファンになっちゃいそうです(笑)

 

Japantimesによると、地主さんはお一人様生活をとても楽しんでいるとのことですが、夜中にふと我に帰って『俺は何をやっているんだろう』と考える事もあるそう。でももう戻れない。。そんな彼は4年ほど彼女がいないそうですが、今も彼女募集中だそうです。彼の友人たちはもはやどれが彼の本当の生活なのかわからなくなってるようです。

ここで紹介されている地主さんの妄想によると、

地主さんは『広告会社のエリートで、犬を飼っている。ロシア文学が好きでドフトエフスキーやニコライ・ゴーゴリなどを読んでいる。散歩途中で出会った彼女と付き合い始め、ハワイのプライベートビーチでプロポーズする。そして結婚した二人には子供が生まれた』

 

だそう。。。(完璧)

 

そして実際の彼は『あまり忙しくないフリーランスのライター、写真家で、いろんなサイズの石の犬を持っている。そしてロシア文学どころか「罪と罰」も10ページも読めないほどで彼女はいない。家にいることが多く、友達も少ない』とか。

 

面白いからこれから人気でるんじゃないかな〜。

 

 

これからドラマがどんな風に展開していくのか楽しみです^^

 

2 Responses to “いきなり有名人!海外でも大評判の『妄想彼女』の作者『地主恵亮』はどんな人?”

    • txdctlife より:

      コメントありがとうございます^^
      本当ですね〜!初めて見ました。
      改めてシュールで面白いな〜と思いますね。笑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ