【東大寺のおもしろ雑学】もし奈良の大仏が生きてたらご飯はどのくらい食べる?

ぶっちゃけ寺で東大寺の秘密をやっていましたが、東大寺といえば、修学旅行で必ず訪れる場所。ほとんどの人が行ったことがあるんじゃないでしょうか。でも覚えているものはというとやっぱり大仏様!あの特大のインパクトある姿は忘れられないですよね。世界遺産にもなっている東大寺の大仏ですが、もし大仏様が生きてたらどれだけ豪快なのかくだらないことまとめてみました。

 

大仏様が立ち上がったら・・・・・29m

大仏様の歩幅は・・・・・10m

大仏様が東京まで歩いたら・・・・・6時間半(時速88km)※ちなみにウルトラマンの時速は400km

大仏様が全速力で走ったら・・・・・秒速70m

大仏様の握力は・・・・・156250kg リンゴ1953個を一気に握り潰せる

大仏様がくしゃみをしたら・・・・・15、6km先までウイルスが飛ぶ

大仏様が使うごはん茶碗の大きさは・・・・・2m

大仏様が喋ったら・・・・・8km先の人にまで聞こえる

 

恐ろしい巨人ですね〜。。

でも大仏様はいつも座っていて落ち着いているので性格もきっと穏やかなんでしょうねー。怒らせたら怖そうだけど友達になったらとっても頼りになりそう(笑)

でももし大仏様が風邪を引いたら奈良県民はみんなマスクをしていないとすぐに移るかもしれないですねー。

 

くだらないけどこんな立派な大仏様が人間だったらと思うと、、もっと親しみがわきますね^^

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ