ニコールキッドマンの顔が劣化で夫が浮気?デミムーアも離婚後顔が崩壊状態に。。

Entertainment

ニコール・キッドマンといえば現在の夫はキース・アーバンですが、元夫がトム・クルーズという方が日本では有名かもしれません。

美しくて背が高く華奢なオーストラリア人女優として有名ですが、そのニコールが顔のボトックスによる劣化や不自然さを指摘されてしまいました。確かによく見るとおかしな表情がたくさん。。そのニコールの夫キースはかっこいいミュージシャンですが、一緒にツアーをしている21歳の歌手との浮気疑惑が出たことも…!ボトックスのしすぎで顔が崩壊してしまったデミ・ムーアを思うと、やりすぎは悲劇になる可能性が!?

スポンサーリンク


 

ニコール・キッドマン

アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、Companion of the Order of Australiaというオーストラリアの勲章を持ち、ユニセフ親善大使を務める女優としても女性としても尊敬できるハワイ生まれのオーストラリア人。

 

ニコール・キッドマンといえばやっぱり元夫がトム・クルーズだったことが知られていますよね。二人の間には養子が2人いますが結婚11年で離婚。ニコールはその後カントリー歌手のキース・アーバンと2006年に結婚して第一子、代理母による第二子を儲けています。

 

キース・アーバンはオーストラリア出身のカントリー歌手。現在52歳。

キースアーバン

 

大人気オーディション番組『アメリカンアイドル』の審査員も務めていました。

 

おしどり夫婦にも危機が!?キースに浮気報道が…


過去にキースが浮気したと報道された相手は同じくカントリー歌手のケルシー・バレリーニでした。キースのツアーのオープニングアクトを勤めていた21歳のシンガーです。

 

このケルシーが、キースに夢中になっているという噂で、オープニングアクトを終えたケルシーは、キースのトレイラーに乗り込み、そこから20分間二人っきりだったそう。

 

そしてケルシーは嬉しそうに出て行ったということで、一体何をやっていたのかと浮気疑惑になったもの。

 

う〜ん、、20分なら話していて終わりそうな気もしますが。。

 

実際キースは『ツアーの出来について話していただけ』と言っていますが、この話を聞きつけたニコールが大激怒して、キースを問い詰めたんだとか。キースがケルシーと2人きりになったのは認めたものの、話していただけということを信じたのかそうでないのか、どっちにしても2人きりという状況に憤慨していたようです。年下の若い女性ですから…。

 

浮気疑惑として出るにはあまりにも情報の薄く信憑性もないような気もします。無理やりゴシップネタにしたような…。キースは過去にアルコール中毒のリハビリをしていますが、女性関係というよりそっちの方が深刻だったようですね。

 

これは浮気がどうのというよりは21歳のカントリー歌手と二人きりになったことでニコールが激怒したことの方が大きかったかもしれません。

 

なぜなら、ニコールはキースにボトックスをしないように頼まれているらしいし、それが本当ならキースはナチュラルなニコールを好きなはず。でも女性としては夫のためにも若くいたいだろうし、とくに美人女優として活躍するニコールはその思いは人一倍強いはずです。若い子に嫉妬心があってもおかしくありません。

そんな思いが夫の希望に反して整形に頼ってしまうのかも。。?

 

ニコールの顔がおかしいと噂に…

 

ニコール・キッドマンは年を重ねても美しいままなので整形疑惑があがっていますが、基本は否定しています。ボトックスに関してだけは認めてはいるものの1度だけなのだとか。

 

そんなニコールの顔の変化を見てみると。。。

 
1988年
ニコールキッドマン1

 

 
1995年
ニコールキッドマン 1995

 

 
2001年
ニコールキッドマン 2001

 

 
2003年
ニコールキッドマン2003

 

 
2004年
ニコールキッドマン2004

 

 
2006年
ニコールキッドマン2006

 

 
2007年
ニコールキッドマン2007

 

 
2008年
ニコールキッドマン2008

 

 
2009年
ニコールキッドマン2009

 

 
2010年
ニコールキッドマン2010

 

 
2003年 
ボトックスで顔が固まったと噂になった時

ニコールキッドマン2011

 
2014年 
おや?

ニコールキッドマン9

 

ニコールキッドマン ボトックス

 

 

そして不自然にツヤツヤでハリのあるお肌のニコール・キッドマンの姿。

 

表情は固まってはいないものの頬が不自然に盛り上がっていて目尻のシワはあるのに(ボトックスは目尻にはできない)おでこのシワは全くないという矛盾。ほうれい線もこの年齢なのにないのも不思議。

ニコールキッドマンボトックス

 

いくらなんでもシワがなさすぎなのはちょっと違和感がありますね。

と思ったら手が…!

 

ニコールキッドマン ボトックス2

 

手のひらのシワシワ(手のひらがシワシワも珍しい?)と顔の若々しいハリのミスマッチがとても不自然です。

 

ボトックスの副作用は
  • 表情が固まる
  • 眉尻が不自然に上がってしまう
  • まぶたが上がったり下がったりする
 

2014年の写真では確かにボトックスの副作用かな??という感じがしてしまいます。

 

 

そして整形で顔がボコボコになってしまった有名なセレブといえばデミ・ムーアです。

 

デミ・ムーアの美人顔がどんどん崩壊へ…離婚後の急激な変化

 

デミムーア1

 

 

こうやってみるとまったく変わっていません。

デミ・ムーアは整形に関しては他のセレブと比べてとてもオープンだそうで、整形していることも認めています。2010年には実際メスを入れたことを告白しているんだとか!

 

それでも顔に関してはいじってないと言い続けていたそうです。

 

むしろ整形でほとんどの人が興味があるのは顔だと思うのですが…。そして整形してるかどうかっていう答えは顔のことじゃなかったんですね。

 

それにしてもアシュトン・カッチャーと結婚していたころのデミは、年齢の割にまったくシワもなく本当に綺麗で、年下のイケメン俳優の夫のおかげかなと思ってましたが、整形に何千万もかけていたんですね。

 

そしてそのイケメン俳優と離婚になった理由が彼の『浮気』しかも年下20代の女性。

 

どうやらアシュトンの遊びだったようですが、でもデミ・ムーアがショックを受けたのは間違いなく、普段から人一倍若返りを意識していた彼女だけに、若い女性に負けたというのはプライドもズタズタだったに違いありません。

 

そんなデミが離婚後激やせして一番やばいと言われたときがこちら。。

デミムーア2

 

 

ヒアルロン酸の効果が切れたのか、もう整形して若さを保つ気力さえなかったのかそれともストレスからこうなったのか、もはや別人で年齢より10歳以上は老けて見えるデミ。。

 

デミムーア3

 

 

信じられないけど右も左もデミ・ムーアです!右の人は完全に別人のおばさんに見えます…。これがデミ・ムーアの姿なんて………。

 

NYのストリートで娘たちとショッピング中のデミだそうですが、もう顔がボコボコ、赤らんでシワもくっきり。何千万かけたという整形の果てがこれだったとなると。。。もう怖くて整形したいなんて思わなくなりそう。

 

ヒアルロン酸注入やボトックスは今や一般的になっていますが、常に人に見られているセレブたちは整形の失敗などで前より老けてしまった顔もしっかり撮られてしまうので、やっぱり整形はしないほうがいいのかもしれません。。それとも単にやりすぎだったのでしょうか。

 

そして2020年のニコール・キッドマンの顔はどうなったのでしょうか。

 

 


 

 

52歳という年相応の顔になっている気がします。

それでも額やほうれい線のしわは目立ちません。

キースとは相変わらず仲が良い夫婦で、キースの存在がニコールの自然な美を引き出しているのかも。

 


白人は肌の老化がわかりやすいと言われますが、ニコール・キッドマンは紫外線による皮膚がんの率が高いオーストラリアに住んでいます。お肌のお手入れは人一倍大変なのかもしれないですね。

 

現在インスタグラムで680万人もフォロワーがいて、今も注目度がかなり高いニコール。

インスタグラムの写真はさすがに加工しているようですが、ただスタイルが抜群なままなのはさすがです。

 

https://www.instagram.com/p/CAVydZwJSmp/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

セレブ達は若いころにとびぬけた美人であればあるほど、老けていく自分を見るのも見られるのも耐え難いのかもしれません。

 

最近では白髪をわざと染めずにナチュラルな姿でいるセレブたちも増えているようですが、行き過ぎた整形より自然な美が美しいと皆が考える日は来るんでしょうか。

 

誰もがそう思うような時代になっていったら、女性の気持ちはだいぶ楽になりそうです。

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました