【2019年】YouTube年収世界ランキングを裏ネタプラスで紹介!最強2ジャンルはこれ!

Business

ネットの世界は本当に様々な可能性に溢れています。YouTuberとして稼ぐ人たちの年収は少し前なら考えられないくらいに巨額になっています。2年連続最も稼いだのは米テキサス州の8歳児ライアン君。今回は昨年2019年に最も稼いだユーチューバーの世界ランキングとそのYoutuberたちが初めて投稿した動画、リアルな生活などについて書いていきます。

スポンサーリンク

世界レベルは半端ない!世界のトップYoutuberの収入ランキング

8歳の男の子が数十億円を稼ぐ時代になっている今。さすがに今年から始まったキッズチャンネルのルール改定により、2020年のキッズYoutuberはランキングが大きく下がることが予想されますが、それでも一度ブランド化してしまえば、もうグッズやスポンサーなどでいろんなビジネス展開が可能です。

 
やっぱりYoutubeは夢のある世界ですね!
 

そして以下がForbes発表の2019年のYoutuber収入ランキングです。

これはアドセンスの推定収益をもとにしたランキングのようで、グッズ販売や書籍、スポンサーなどアドセンス以外の収益は含まれていません。また、弁護士などの諸費用は引かれていません。人気Youtuberがアドセンス収益だけのはずがないので、この収入より実際はかなり多いのではないかと思います。

 

10位 $11.5 million  Evan Fong 『VanossGaming』 


 

エヴァン・フォンはカナダ出身のYouTuberで、音楽活動もしています。

 

韓国人と中国人のハーフのエヴァンは大学在学中にYouTubeを始めたのですが、授業よりもYouTube投稿に打ち込んでいたため両親は心配していたのだとか。

 

現在は2490万人のチャンネル登録者がいて、総再生回数は120億回

 

2011年に登録し、2012年から本格的に始めています。

このくらいの時期からYouTubeで定期更新している人の多くが既に生涯年収を稼いでしまっていますね。

 

初めての動画はこれ。得意分野のゲームと音楽がコラボした興味深い動画ですね!

IT DOESN'T MATTER! (SONG) – WhiteBoy7thst EPIC Remix by VanossGaming (Official Music Video)

 

9位 $12million  Daniel Middleton 『DanTDM』 


 

最近男の子が生まれたという幸せいっぱいな28歳イギリス人のgamerダニエル・ミドルトン。

ブルーの瞳のイケメン男性ですね。

 

彼も2012年にYouTubeを立ち上げ、現在は2230万人の登録者、総再生回数は160億回。

そしてダニエルはYoutuberの中でも珍しい、ギネス記録の持ち主。その内容は、ゲームに関するもの。例えば『ロケットリーグ』のゲーム上最もたくさんゴールしたギネス記録、など。

 

マインクラフトがメインとなっていますが、始めの動画は大好きなポケモン。最近も時々ポケモンが登場していますね。

 

こちらが2012年7月に初めて投稿した動画。ポケモン。この当時はスーパーで働いていたそうで、その経験も生きたのだとか。

Minecraft: Pokemobs Adventure Mod #1 'The Journey Begins..'

 

 

7位 $13million Mark Fischbach  『Markiplier 』 


ドイツ生まれの父と韓国人の母の間に生まれたハワイ生まれのマーク・フィッシュバッハは現在ロサンゼルス在住の30歳。

 

YouTubeを始めた2012年、シンシナティ大学で医用生体工学エンジニアを目指していました。

 

その当時は、彼女と別れたり仕事をクビになったり、腫瘍ができたり、、、と負の連鎖にはまっていたそう。そこから何とか自分ができることを模索し、他のゲーマーの動画を見て自分もYouTubeを始めることに。

 

2020年1月現在チャンネル登録者2480万人、総視聴回数123億回。

 

サバイバルホラー系のゲーム実況で日本でも知られています。

2012年5月、始めの動画はこちら

Amnesia Reaction Compilation

 

7位 $13million Felix Arvid Ulf Kjellberg  『PewDiePie』 


 

マーク・フィッシュバッハと同じく7位にランクインしたのはゲームに興味がない人でも知っているこの人、ピューディパイことフェーリックス・アルヴィッド・ウルフ・シェルベリ30歳。

 

最もチャンネル登録者が多いYouTuberとして有名な彼は現在チャンネル登録者1億200万人、総視聴回数245億回。

 

飛びぬけた人気を誇っているPew DIePieは、2019年9月に結婚しましたね

それがきっかけなんでしょうか、動画を作るのが大好き!と毎日更新している彼が

 
2020年1月15日の投稿で『しばらくお休みします』と宣言。
 

また必ず帰ってくるということなのですが、今後はYouTubeはスローダウンするのかもしれないですね。トップを走っているとファンも多いしなかなかやめたり休んだりしにくいと思いますが、結婚を機にライフスタイルを変えるのかもしれないですね。

 

トップになったのは、やっぱり始めたのが早かったのと(2010年)投稿数も4072本とかなり多いことも影響しています。

 

2010年に投稿した始めの動画はこれ

Minecraft Multiplayer Fun

 

6位 $14million Preston Arsement 『Preston』


ここまで全員Gamerですが、6位もGamer。プレストン・アースメントは米テキサス州在住の若干25歳。マインクラフトを中心にゲーム動画を配信していて、現在チャンネル登録1130万人、総視聴回数36億回。

 

あれ?7位以下より少ない??

 

ですが、プレストンは他にもTBNRFrags、PrestonPlayz、PrestonCosmic、PrestonMobileとチャンネルを複数所有していて、どれも数百万人の登録者がいます。

 


25歳という若さのためか、一体どうやってこれだけ運営できるのか感心します。

 

プレストンには4人の兄弟と1人の姉がいて、彼らだけでなく、育ての父もYouTubeチャンネルを持っているそうで、完全にYouTube一家と言っても良いのではないでしょうか。

 

さらに2018年には結婚もしています。妻となったブリアンナさんもやっぱりYouTubeをやっていますね。

 

Prestonの最初の動画はこちら

BUT WHY!? – Castle Crashers: Part 1 – w/Kenny

 

5位 $17 million Jeffree Star 『Jeffree Star』 


 

ジェフリー・スターは34歳のカリフォルニア州オレンジカウンティに住むオネエのYouTuberです。

でも『ゲイ』や『トランスジェンダー』などのカテゴリーにはまらず『魅力的な人誰でも好きになるわ』というスタイルだそう。

ヘアを綺麗に染めているのと、長いネイル、上手なメイクが特徴的なジェフリー・スターはメイクアップアーティストでもあり、シンガーソングライターでもあり、DJやモデルなどマルチな才能を発揮しているYoutuberです。

 

現在チャンネル登録者は1730万人。総視聴回数は21億回。

 

始めはMVから始まり、今はメイク動画メインとなっていますね。最近は長年付き合っていたBFと別れたそうで、かなり落ち込んでいるよう。

 

2009年に投稿されたのは、19秒のこの動画。ここからトップ10に入るのですから凄いですね。

JEFFREE STAR SPEAKING JUST THE FACTS…

 

 4位 $17.5 million Rhett McLaughlin and Link Neal 『Rhett and Link』  


 

アメリカ人のコメディーデュオで42歳のレットと41歳リンクのコンビYoutuber。

『Good Mythical Morning』というコメディーシリーズが大人気で2008年から配信しています。

 

チャンネル登録者1600万人、総視聴回数60億回。

始めの頃に公開していた動画と最近の動画でかなり成長の過程がわかり、面白いですね。

 

一番初めの動画は2008年に公開したこちら。

The Bloody Door

 

3位 $18 million Anastasia Radzinskaya 『Like Nastya Vlog』 

 


 

ロシア人の5歳のYoutuber。もしかすると自分がYoutuberということさえよくわかってないかもしれないですね。

2016年に配信開始してから、すごい勢いで人気者になったアナスタシアちゃん。

チャンネル登録者数4490万人、総視聴回数235億回。

 

もう一つのチャンネル『Like Nastya』でも登録者1540万人、総視聴回数50億回と、かなり注目度の高い女の子。こちらのチャンネルの方から始めたようで、今はこれがアナスタシアちゃんメイン動画、Vlogの方がファミリー動画のようですね。

Youtubeで大成功したのをきっかけにロシアからアメリカに引っ越した一家。

 

ただ、今年からキッズ系のチャンネルは大幅なの収益ダウンが予想されるため、このアナスタシアちゃんのチャンネルもランクからは外れるかもしれません。

 

こちらがlike Nastyaで初めて投稿された動画

"Веселые липучки" игра с мамой

位 $20million five friends 『 Dude Perfect』 


 

 

米テキサス州在住の5人の友人たちCoby Cotton, Cory Cotton, Garret Hilbert, Cody Jones and Tyler Toneyで形成されたグループによるYoutubeチャンネルでスポーツやスタント、ギネス記録に挑戦してする動画を配信しています。実際にギネス記録を持っています。

 

CobyとCoryは双子。5人は大学時代のルームメイトなんだそう。

 

そんな友達同士で遊び半分に始めたYoutubeが大人気となり、今ではアメリカの子供番Nickelodeonで『The Dude Perfect Show』という番組を持つことに。

 

仲良しの友達と楽しんで仕事ができるのは最高ですね。そして発想がとても面白いです。

 

現在チャンネル登録者4860万人、総再生回数97億回。

 

初めての動画は2009年4月に投稿されたこのバスケットボールゴールの大人気動画はとても有名ですね。

Dude Perfect | Backyard Edition | Our 1st Video!

 

位 $28million Ryan Kaji『 Ryan’s world』 

去年に引き続き、トップとなったのは勢いが止まらない米テキサス州在住の8歳のライアン君。

もうここまでくると、YouTubeのキッズ系チャンネルの収益ダウンはこの家族にとって大した問題ではないでしょうね。

スポンサーもつき、TV番組はもちろん、2019年のグッズの売り上げは$150milion(165億円)とか。桁外れです。

現在メインチャンネル『Ryan’s world』の登録者2340万人。総視聴回数355億回。

そしてサブチャンネルトップ『Ryan’s family review』の登録者は550万人、総視聴回数61億回。

 

 

といっても2019年の年末に急にスペイン語版と日本語版が始まったので、もしかしてこれは収益減対策なのかもしれません。

 

今年のランキングではキッズ系が落ちて、PewDiePieも動画投稿頻度が下がってランクが落ちるなんて可能性もあるかもしれないので、大きく変わる可能性がありますね。

 
 

3歳半のライアン君の初めての動画はこちら

Kid playing with toys Lego Duplo Number Train

 
まとめ
2019年のトップYoutuber収益のランキングは、キッズ系とゲーム系のチャンネルがほぼ独占でした。ただ、この二つのジャンルは強いですが、YouTubeの規則変更にともなって影響を受けやすい(著作権、FTCによるキッズ系データ収集禁止)のも特徴的です。

また飽和しているジャンルでライバルのレベルがかなり高くなっています。

ランキング入りしているYoutuberたちが、ランク落ちしないように意識しているのかはわかりませんが、収益が落ちないように対策をするスピードはとても早いですね。

Youtubeは今年から今までで一番大きな変化があるので今後もかなりのスピードで市場が変化していくのではないでしょうか。

2012年から始めたチャンネルがガツンと伸びている印象(キッズ系はもっと早い)ですが継続することでものすごい結果が出るYoutubeってすごいですね。

世界のレベルはやっぱり規模が違います。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました