【豪邸3件所有】YouTubeで世界一稼ぐライアン君の家族が住む豪邸はこれ

Business
default

2019年に最も稼いだYouTuberはたった8歳のライアン君。『Ryan’s world(旧)Ryan’s toys review(ライアンズトイズレビュー)』で一躍有名人となった彼と家族は、YouTube収益(おそらくアドセンスのみ)で28億6000万円、物販やメディア出演等の収益も含めると65億円稼いだといわれています。これがたった1年の稼ぎとは恐ろしいですが、そんな一家は現在家を3件所有しています。今回はその豪邸の場所、価格、広さなどを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ライアン君のファミリー


 

現在8歳のライアン君(Ryan kajiもしくは本名Ryan haruto guan)には双子の妹たちエマちゃん、ケイトちゃんがいます。

 

そして両親は、父親が東京生まれのShion Guanさん31歳、母親がベトナム生まれのLoan Guanさん35歳です。

 

とても幸せそうな5人家族。双子ちゃんのお世話をするだけでも大変なのに、会社を4つも経営し、様々なスポンサーとやり取りしながらYouTubeの更新もしていく(ほとんど外注ではあるでしょうが)なんて信じられないタフさです。(一家でTV出演もしてますからね)

 

 


私があと10歳若かったら勢いでできると思うけどもう体力的に無理。。

 

 

私はネットビジネスを始めた(知った)のが30代後半だったので、20代や30代前半でネットビジネスを知った人は本当にラッキーだなと思います。

 

 

そうはいっても私のように、異国で突然シングルマザーになったアラフォー女でも月収100万円、年収1000万円までは努力と根性で達成できることはわかったので、40代、50代でも諦めないでほしいですね。(私はこれからもチャレンジしていきます)

 

ということで、ライアン君のファミリーの比にならない話でしたが、とにかくこのファミリーの活躍は物凄いですね。

 

 

ライアン君のお父さんが日本人なので、日本で有名になっていてもおかしくないなと思っていたのですが、お父さんは東京からテキサス州に引っ越してから故郷へ15年間帰ってなかったそうですね(驚)

 
でも日本版の『ライアンズワールド』も始まったし、今後ライアン君のグッズなど、日本でどんどん展開されて知名度と人気は今年爆発すると私は思っています。
 

世界一のキッズYouTuberが住む家


 

有名なYouTuberは自宅を公開していることが多いですよね。例えば上の画像は人気YouTuberのJeffree Starの自宅。自宅とは信じられないような宮殿です。。

日本だと有名になるとYouTube用に物件を借りたりする人もいると思いますが、海外は自宅公開がもっとオープンですね。

 

そして、豪華な家に住んでいる人ほど、視聴者も憧れから見に行ってしまうという流れになっています。

 
 

なので、同じようにおもちゃで遊ぶ動画でも、普通の家と豪華な家だったら豪華な家の方が人気が出ます。これは子供だけじゃなく大人も見たくなりますからね。

 

ライアン君も自宅で遊ぶ様子がYouTubeにアップされています。これは一家が所有する家のうちの一つ。

 

ライアン君ファミリーが所有するのは

 

 

100万ドル(1億1000万円)のメインの自宅

120万ドル(1億1300万円)の別宅

1900万ドル(2100万円)の家

 

daily mailによるとメインの自宅はテキサス州サイプレスにある6ベッドルーム、 広さ6,200スクエアフィートのこちらだそう。ゲート付きのコミュニティー内にある、大きなプール付きの家です。

 


 

普通のコミュニティーはゲートがなく、誰でも入れますが、ゲート付きのコミュニティーはセキュリティー付きのため、誰でも中に入れるとはいきません。

 

 

そして2017年にスタジオ用に購入したというのがこちらの家。ここに編集さんやら集まって打ち合わせしているのでしょうね。

 

引用:daily mail

 

ライアン君の家の中の様子はこの動画で見れます。すごいです!

Ryan's New House and New Swimming Pool Tour!!!

 

そして2014年に初めて購入したのがこちらの家。

 

引用:daily mail

 

これが一般的な3ベッドルームの家。家族が増えたので狭くなったのかもしれませんが、アメリカの1部屋は大きいので、これでも普通に広いですよね。

 

YouTubeチャンネルを始める前の購入なので、Loanさんが先生、Shionさんがエンジニアとして働いていた頃でしょうか。二人とも20代での購入となると、これはこれですごいですね。

 

30代の若い夫婦が億の物件を始め家3件所有。。。

億の2軒は2017年購入なのでたった2年で新しい家を購入しているんですね。

 
 

 


すごい人生だぁ。

 

でも、もしかしてちょっと不思議に思う人もいるかもしれません。

 


あれだけ稼いでいて1億円の家?

 

確かに、1億円というと一家にとっては1か月分の稼ぎより少ない額。月給30万円の人が15万円の自宅を購入したことになりますが。。

 

 
テキサス州は1億円あれば少し郊外(でも都市にも行ける)にかなり豪華な家が建ちます。
 

 

私が以前にテキサス州の郊外に住む知り合いの家にお邪魔したときに通った道。それはとても見晴らしのよい(北海道のような)一本道でした。

 

そこから少し離れた遠くの方に私が見たものは、

 

まるでお城のような家!

 

遠目だったのと周りに物件がなく、広々とした土地に1軒ずつ建っているという家はまさしくお城のように見えました。

 

 
ここは通るだけでとても楽しい気分になったのを覚えています。
 

 

たまたまこの地域が豪華な1軒屋のお家が多いラグジュアリーなエリアだったこともあり、1億~3億円ほどの家がいくつもあったのですが、郊外でなくても全体的に物件は安くて広いです。

 

例えばこれが約1億3000万円ほどの家


 

4ベッドルーム、3フルバスルーム、1ハーフバスルーム、4,933スクエアフィートの家です。

 

日本でも億レベルの家はデザインも素敵で豪華ですが、ただ、やっぱりここまで広々とした広大な敷地とはいきません。

 

でも、ある中国人のママさんの広いお家にお邪魔したときに彼女が言っていたのは

 

 

 


『今回買った家は広すぎたの。うちは3人家族だし、掃除も大変だし。次はもっと狭い家を買うわ』

 

でした。贅沢な。

 

まあ、やっぱり現実的には、

 

掃除は大変(お掃除の係を雇えば解決)

セキュリティーが心配(高価なセキュリティーシステムを契約すれば解決)

電気代がやたらとかかる(これは仕方ない)

税金がかかる(これも仕方ない)

メンテナンス費用がかかる(収入が多ければそれほど気にならない、が面倒)

夜が怖い(誰かと一緒にいればOK)

などいろいろあるようですね。

 

とはいえ、素敵な家は住んでいるだけで気持ちが上がります。

 

ライアン君ファミリーが住んでいるのは、テキサス州でもヒューストンの郊外サイプレスというところなので、上記のお城の地域とはかなり離れていますが、テキサス州で1億円+で購入できるレベルの家はこんな感じです。

 

こんな素敵な家に可愛い子供たちと一緒に住んで、有り余るほどのお金が毎日入ってくる…。これは世界中の人から羨ましがられますよね。


 

でも数年前までは一般的な家庭だったことを考えると、、、

 

 
インターネットの力はすごいですね。
 

 

YouTubeのキッズ系が今年から規則変更で大打撃を受けていますが、2019年までは、キッズ系のYouTubeをやっていた人は本当に大きな財産を築いた人が多いのではないかと思います。

 

やっぱりビジネスはスピードが大事ですね。

 
 

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました